Expectation / FoundX への期待値

March 4, 2020

FoundX Founders Program はいくつかの点で、従来のスタートアップ支援プログラムとは異なります。そのため、期待値を合わせたうえでご応募ください。

👨‍👨‍👧‍👧 コミュニティへの貢献をお願いしています

FoundX では場所を無料でお貸しする代わりに、入ったチームの皆さんにコミュニティへの貢献をお願いしています。場所を無償でお貸ししているのも、コミュニティに参加いただくためであり、他の起業家のそばで時間を過ごしていただくためです。なかなか得られないスタートアップの同期をFoundXでは得ることが出来ます。

👨‍👧‍👧 静かなコミュニティを目指しています

FoundX はコミュニティ(アソシエーション)を重視していますが、フォーカスをするために静かなコミュニティを志向しています。和気藹々としたコミュニティを求めるのであれば FoundX は向いていません。代わりに、私たちは構造化された手法を用いて、効率的に創業者間のコミュニケーションができるように促します。集中して働き、集中してコミュニケーションを取ります。そのため、いつでもどこでおしゃべりし続けるコミュニケーションを好む人は窮屈に感じるかもしれません。

🏫 講義やプログラムは最低限です

FoundX が提供するプログラムは必要最低限のものになっています。そのため、「教えてもらう」というスタンスではうまくプログラムを活用できません。オフィススペースを提供することで、チームが集中して実践できる環境を提供するプログラムがベースだと考えてください。この背景にはプログラムに時間を使うアクセラレーターはパフォーマンスが悪いという調査結果があります。私たちは創業者の皆さんの時間を週4時間以上使いません。FoundX Reviewや良質な図書等、必要なコンテンツは十分に用意されています。

🥋 スタッフはスタートアップではなく、コミュニティのプロフェッショナルです

FoundX のスタッフはスタートアップの経験が必ずしもあるわけではありません。そのため、スタートアップの知識に関するプロフェッショナルではないかもしれません。しかし私たちはコミュニティや環境作りを行うプロフェッショナルとして動き、同じフェーズの創業者同士がお互い育て合う環境を作ります。最新のエビデンスをアップデートし、それをプログラムに落とし込んでいます。

🏈 フェアであろうと心掛けています

FoundX のスタッフはフェアではあることを心がけています。そのためにプロセスを重視し、そのフェアなプロセスを運用することを重視します。プロセスそのものが嫌いな人は、私たちのフェアネスと相性が悪いかもしれません。

🆖 ノーを多く言います

FoundX のリソースは限られています。そして向かうべき方向は強固です。利用者の皆さんからのフィードバックは頻繁に受けたいと思っていますが、リクエストに全て「イエス」と応えられるわけではありません。

📣 ストレートで建設的なフィードバックを推奨します

FoundXでは、ファウンダー同士が直接の建設的なフィードバックを行うことを推奨しています。率直な議論を行えるスキルを身に着けることは、将来の組織のリーダーにとって有益となるはずです。

💔 応募者とプログラムとの相性があります

どのプログラムもそうであるように、FoundX があなたにフィットするとは限りません。上記のような注意点を踏まえたうえで、ご応募いただければと思います。