FoundX Code of Conduct / 行動規範

FoundX is an association, not a community. The heart of FoundX is people with purposes related to startups, not people without purposes.

FoundXはコミュニティではなくアソシエーションです。FoundX の中心にあるのは、スタートアップに関係する特定の目的を持った人々であり、目的なきコミュニティではありません。

We put people first and do our best to recognize, appreciate and respect the diversity of our global contributors. The FoundX welcome contributions from everyone who shares our goals and want to contribute in a healthy and constructive manner within our association. As such, we have adopted this code of conduct and require all those who participate to agree and adhere to these Association Participation Guidelines in order to help us create a safe and positive community experience for all.

私たちは人々を第一に考え、世界の貢献者の多様性を認識、評価、尊重するために最善を尽くします。FoundXは、目標を共有し、アソシエーション内で健全かつ建設的な方法で貢献したいすべての人からの貢献を歓迎します。そのため、私たちはこの行動規範を採用し、参加するすべての人に、すべての人に安全で前向きなコミュニティ体験を提供するために、これらのアソシエーション参加ガイドラインに同意することを求めています。

These guidelines aim to support a community where all people should feel safe to participate, introduce new ideas and inspire others, regardless of:

これらのガイドラインは、以下の如何に関わらず、すべての人々が安全に参加し、新しいアイデアを導入し、他の人を鼓舞するコミュニティをサポートすることを目的としています。

  • Background / バックグラウンド
  • Family status / 家族のステータス
  • Gender / ジェンダー
  • Gender identity or expression / ジェンダーアイデンティティや表現
  • Marital status / 配偶者の有無
  • Sex / 性別
  • Sexual orientation / 性的志向
  • Native language / 母国語
  • Age / 年齢
  • Ability / 能力
  • Race and/or ethnicity / 人種およびまたは民族
  • National origin / 出身国
  • Socioeconomic status / 社会経済的地位
  • Religion / 宗教
  • Geographic location / 地理的位置
  • Any other dimension of diversity / 多様性のそのほかの側面

Openness, collaboration, and participation are core aspects of our work. We gain strength from diversity and actively seek participation from those who enhance it. These guidelines exist to enable diverse individuals and groups to interact and collaborate to mutual advantage. This document outlines both expected and prohibited behavior.

オープンさ、コラボレーション、そして参加が私たちの仕事の中核です。私たちは多様性から力を得て、それを強化する人々から積極的に参加を求めます。これらのガイドラインは、多様な個人やグループが相互に利益を得るために相互作用および協力できるようにするために存在しています。このドキュメントでは、期待される行動と禁止される行動の両方について概説します。

Scope / スコープ

These guidelines outline our behavior expectations as members of the FoundX association in all FoundX activities, both offline and online. Your participation is contingent upon following these guidelines in all FoundX activities, including but not limited to:

これらのガイドラインは、すべてのFoundXに関連するアクティビティ(オフラインとオンラインの両方)におけるFoundXアソシエーションのメンバーとして、私たちの行動の期待を概説しています。あなたの参加は、以下を含むがこれらに限定されないすべてのFoundXに関するアクティビティでこれらのガイドラインに従うことを条件とします:

  • Working in FoundX spaces. / FoundXスペースでの作業の際
  • Working with other FoundX and other FoundX community participants virtually or co-located. / 他のFoundXおよび他のFoundXコミュニティ参加者とバーチャルまたは共同で作業の際
  • Representing FoundX at public events. / 公開イベントでFoundXを代表する際
  • Representing FoundX in social media (official accounts, staff accounts, personal accounts, Facebook pages). / ソーシャルメディア(公式アカウント、スタッフアカウント、個人アカウント、Facebookページ)でFoundXを代表する際
  • Participating in FoundX offsites and trainings. / FoundXオフサイトおよびトレーニングの参加の際
  • Participating in FoundX-related forums, mailing lists, wikis, websites, chat channels, bugs, group or person-to-person meetings, and FoundX-related correspondence. / FoundX関連のフォーラム、メーリングリスト、wiki、ウェブサイト、チャットチャンネル、バグ、グループまたは個人間の会議、FoundX関連のコミュニケーションに参加する際

These guidelines work in conjunction with our Anti-Harassment/Discrimination Policies.

これらのガイドラインは、FoundXのアンチハラスメント/アンチ差別ポリシーと連携して機能します。

While these guidelines/code of conduct are specifically aimed at FoundX’s work and community, we recognize that it is possible for actions taken outside of FoundX’s online or in-person spaces to have a deep impact on community health. This is an active topic in the diversity and inclusion realm. We anticipate wide-ranging discussions among our communities about appropriate boundaries.

これらのガイドライン/行動規範は、FoundXの業務とアソシエーションに属する人たちを特に対象としていますが、FoundXのオンラインまたは個人スペース以外で行われた行動がコミュニティの健全性に大きな影響を与える可能性があることを認識しています。これは、多様性と包含の領域における活発なトピックです。私たちは、適切な境界についてコミュニティ内で幅広い議論が行われることを期待しています。

Our Standards: Expected Behavior / 標準的な考え方と期待される行動

The following behaviors are expected of all stakeholders:

次の行動は、すべての関係者に期待されています:

  • Be friendly, patient and welcoming. We strive to be a community that welcomes and supports people of all backgrounds and identities. This includes, but is not limited to, members of any race, ethnicity, culture, national origin, colour, immigration status, social and economic class, educational level, sex, sexual orientation, gender identity and expression, age, size, family status, political belief, religion and mental and physical ability.
    フレンドリーで、忍耐強く、歓迎しましょう。私たちは、あらゆるバックグラウンドとアイデンティティの人々を歓迎し、サポートするコミュニティになるよう努めています。これには、あらゆる人種、民族、文化、国籍、色、移民ステータス、社会的および経済的クラス、教育レベル、性別、性的指向、性同一性と表現、年齢、サイズ、家族の地位、政治的信念、宗教、精神的および身体的能力。ただしこれらに限定されるものではありません。
  • Be considerate. Our program is not only for you but also for other users. Any decision we take will affect users and colleagues, and we should take those consequences into account when making decisions.
    思いやりを持ちましょう。私たちのプログラムはあなただけでなく、他のユーザーも対象にしています。私たちが下した決定は、ユーザーや同僚に影響を与えるため、決定を下す際にこれらの結果を考慮する必要があります。
  • Be nice. Please be courteous, respectful and polite to fellow community members.
    良い人でいましょう。仲間のコミュニティメンバーに対して礼儀正しく、敬意を払い、礼儀正しくしてください。
  • Be fair. Please use a philosophical tool of the veil of ignorance. If you don’t know anything about the situation, about you, and about other people, how do you can respond to the situation? This thought test would induce our fairness.
    フェアでいましょう。無知のベールという哲学のツールを使用してください。状況、あなた、そして他の人について何も知らない場合、どのように状況に対応できますか?この思考テストは私たちをフェアネスへと導いてくれるはずです。
  • Be transparent. Please do not use “Ping” as possible as you can. If a ping is used and we decided something in Ping, other people cannot understand why something happens.
    透明性を担保しましょう。できるだけ個人間の「Ping」を使用しないでください。個人間のpingが使用され、pingで何かを決定した場合、他の人は何かが起こる理由を理解できません。
  • Be respectful. Value each other’s ideas, styles and viewpoints. We may not always agree, but disagreement is no excuse for poor manners. Be open to different possibilities and to being wrong. Be kind in all interactions and communications, especially when debating the merits of different options. Be aware of your impact and how intense interactions may be affecting people. Be direct, constructive and positive. Take responsibility for your impact and your mistakes – if someone says they have been harmed through your words or actions, listen carefully, apologize sincerely, and correct the behavior going forward.
    リスペクトしましょう。 互いのアイデア、スタイル、視点を大切にしてください。私たちはいつも同意するとは限りませんが、意見の不一致はマナーが悪いことの言い訳にはなりません。さまざまな可能性と間違っていることにオープンでいましょう。特にさまざまなオプションのメリットを議論するときは、すべてのやり取りとコミュニケーションに親切にしてください。あなたの影響と、激しい相互作用が人々にどのような影響を与える可能性があるかに注意してください。直接的で建設的かつ前向きであること。あなたの影響と間違いに責任を持ちます。誰かがあなたの言葉や行動によって傷つけられたと言ったら、注意深く耳を傾け、心から謝罪し、今後の行動を修正しするようにしましょう。
  • Be inclusive. Seek diverse perspectives. Diversity of views and of people on teams powers innovation, even if it is not always comfortable. Encourage all voices. Help new perspectives be heard and listen actively. If you find yourself dominating a discussion, it is especially important to step back and encourage other voices to join in. Be aware of how much time is taken up by dominant members of the group. Provide alternative ways to contribute or participate when possible. Be inclusive of everyone in an interaction, respecting and facilitating people’s participation whether they are:
    包摂的でいましょう。 多様な視点を求めましょう。それは常に快適であるとは限りませんが、意見やチームの人々の多様性がイノベーションを促進することにつながります。すべての声を奨励します。新しい視点を聞き、積極的に聞くのを助けましょう。議論を支配していることに気付いた場合、他の声に参加するように後戻りして奨励することが特に重要です。可能な場合、貢献または参加するための代替方法を提供します。相互作用に参加するすべての人を包摂し、次のような人々の参加を尊重し、促進します。
    • Remote (on video or phone) / リモート(ビデオまたは電話)の人たち
    • Not native language speakers / 母国語ではない人たち
    • Coming from a different culture / 異なる文化から来る人たち
    • Using pronouns other than “he” or “she” / 「彼」または「彼女」以外の代名詞の使用
    • Living in a different time zone / 別のタイムゾーンに住んでいる人たち
    • Facing other challenges to participate / 参加に課題を感じるほかの人たち
  • Understand different perspectives. Our goal should not be to “win” every disagreement or argument. A more productive goal is to be open to ideas that make our own ideas better. Strive to be an example for inclusive thinking. “Winning” is when different perspectives make our work richer and stronger.
    さまざまな視点を理解しましょう。私たちの目標は、あらゆる不一致や議論を「勝つ」ことではありません。より生産的な目標は、私たち自身のアイデアをより良くするアイデアを受け入れることです。インクルーシブな思考の例になるよう努めてください。「勝つ」とは、さまざまな視点が私たちの仕事をより豊かにし、より強くすることです。
  • Appreciate and accommodate our similarities and differences. FoundXers come from many cultures and backgrounds. Cultural differences can encompass everything from official religious observances to personal habits to clothing. Be respectful of people with different cultural practices, attitudes and beliefs. Work to eliminate your own biases, prejudices and discriminatory practices. Think of others’ needs from their point of view. Use preferred titles (including pronouns) and the appropriate tone of voice. Respect people’s right to privacy and confidentiality. Be open to learning from and educating others as well as educating yourself; it is unrealistic to expect FoundXers to know the cultural practices of every ethnic and cultural group, but everyone needs to recognize one’s native culture is only part of positive interactions.
    類似点と相違点を認め、対応しましょう。 FoundXers は多くの文化や背景から来ています。文化の違いは、公式の宗教的儀式から個人的な習慣から衣服まで、すべてを含むことができます。異なる文化的慣習、態度、信念を持つ人々を尊重します。あなた自身の偏見、偏見、差別的な慣行を排除するために働きます。他の人のニーズを彼らの観点から考えてください。優先タイトル(代名詞を含む)と適切な声調を使用します。プライバシーと機密性に対する人々の権利を尊重します。他の人から学び、他の人に教育し、自分自身を教育することにオープンであること。FoundXers がすべての民族および文化グループの文化的慣行を知ることを期待するのは非現実的ですが、誰もが自国の文化が肯定的な相互作用の一部にすぎないことを認識する必要があります。
  • When we disagree, try to understand why. Disagreements, both social and technical, happen all the time and the FoundX community is no exception. It is important that we resolve disagreements and differing views constructively. Remember that we’re different. The strength of the FoundX community comes from its varied community, people from a wide range of backgrounds. Different people have different perspectives on issues. Being unable to understand why someone holds a viewpoint doesn’t mean that they’re wrong. Focus on helping to resolve issues and learning from mistakes. It is important that we resolve disagreements and differing views constructively and with the help of the community and community processes. We have a series of governance bodies which help to guide the right course for projects managed by the FoundX. When our goals differ dramatically, we encourage the creation of alternative implementations, so that the community can test new ideas and contribute to the discussion.
    同意しない場合は、理由を理解しましょう。社会的および技術的な意見の不一致は常に発生し、FoundXアソシエーションも例外ではありません。意見の相違や意見の相違を建設的に解決することが重要です。私たちは違うことを忘れないでください。FoundXアソシエーションの強みは、さまざまな背景を持つさまざまなアソシエーションの集合体である、という点にあります。人によって問題の見方は異なります。誰かが視点を持っている理由を理解できないということは、彼らが間違っているという意味ではありません。問題の解決を支援し、間違いから学ぶことに焦点を当てます。意見の相違や意見の相違を建設的に、またアソシエーションとアソシエーションの定めたプロセスの助けを借りて解決することが重要です。FoundXが管理するプロジェクトに適切なコースを導くのに役立つ一連のガバナンス機関があります。私たちの目標が根本的に異なるとき、私たちは別の組織を作ることを推奨します。
  • When we are unsure, we ask for help. Nobody knows everything, and nobody is expected to be perfect in the FoundX community. Asking questions avoids many problems down the road, and so questions are encouraged. Those who are asked questions should be responsive and helpful. However, when asking a question, care must be taken to do so in an appropriate way.
    確信が持てないときは、助けを求めましょう。誰もがすべてを知っているわけではありません。FoundXでは、完璧であることは誰も期待されていません。質問をすることで、今後の多くの問題を回避できるため、質問をお勧めします。質問をされる人は、即応性があり、役立つはずです。ただし、質問するときは、適切な方法かを注意を払う必要があります。

Behavior That Will Not Be Tolerated / 許容されない行動

The following behaviors are considered to be unacceptable under these guidelines.

次の行動は、受け入れられないものと見なされます。

  • Violence and Threats of Violence. Violence and threats of violence are not acceptable - online or offline. This includes incitement of violence toward any individual, including encouraging a person to commit self-harm. This also includes posting or threatening to post other people’s personally identifying information (“doxxing”) online.
    暴力と暴力の脅威。暴力や暴力の脅威は、オンラインでもオフラインでも受け入れられません。これには、自傷行為を奨励するなど、個人に対する暴力の扇動が含まれます。これには、他の人の個人を特定する情報をオンラインで投稿(「ドッキング」)する、または脅迫することも含まれます。
  • Personal Attacks. Conflicts will inevitably arise, but frustration should never turn into a personal attack. It is not okay to insult, demean or belittle others. Attacking someone for their opinions, beliefs and ideas is not acceptable. It is important to speak directly when we disagree and when we think we need to improve, but such discussions must be conducted respectfully and professionally, remaining focused on the issue at hand.
    個人攻撃。衝突は必然的に発生しますが、フラストレーションが個人的な攻撃に変わらないようにしてください。他人を侮辱したり、軽蔑したりすることはできません。意見、信念、アイデアについて、誰かを攻撃することは受け入れられません。意見が合わないときや改善する必要があると思うときは直接話すことが重要ですが、そのような議論は、当面の問題に焦点を当てながら、敬意と専門性を持って行わなければなりません。
  • Derogatory Language. Hurtful or harmful language is not acceptable. This includes deliberately referring to someone by a gender that they do not identify with, and/or questioning the legitimacy of an individual’s gender identity. If you’re unsure if a word is derogatory, don’t use it. This also includes repeated subtle and/or indirect discrimination; when asked to stop, stop the behavior in question.
    軽蔑的な言葉。有害または有害な言葉は受け入れられません。これには、特定の性別で意図的に誰かに言及すること、および/または個人の性同一性の正当性を疑問視することが含まれます。言葉が軽蔑的かどうかわからない場合は、使用しないでください。これには、繰り返される微妙なおよび/または間接的な差別も含まれます。停止するように求められたら、問題の行動を停止してください。
  • Unwelcome Sexual Attention or Physical Contact. Unwelcome sexual attention or unwelcome physical contact is not acceptable. This includes sexualized comments, jokes or imagery in interactions, communications or presentation materials, as well as inappropriate touching, groping, or sexual advances. This includes touching a person without permission, including sensitive areas such as their hair, pregnant stomach, mobility device (wheelchair, scooter, etc) or tattoos. This also includes physically blocking or intimidating another person. Physical contact or simulated physical contact (such as emojis like “kiss”) without affirmative consent is not acceptable. This includes sharing or distribution of sexualized images or text.
    望ましくない性的な注目または身体的接触。望ましくない性的な注目または望ましくない身体的接触は受け入れられません。これには、性的なコメント、ジョーク、相互作用、コミュニケーション、プレゼンテーション資料の画像、および不適切な接触、手探り、性的表現が含まれます。これには、髪、妊娠中の胃、可動装置(車椅子、スクーターなど)または入れ墨などのセンシティブな領域を含む、許可なく人に触れることが含まれます。これには、他の人を物理的にブロックまたは脅迫することも含まれます。肯定的な同意なしの物理的な接触またはシミュレートされた物理的な接触(「キス」のような絵文字など)は受け入れられません。これには、性的な画像やテキストの共有または配布が含まれます。
  • Disruptive Behavior. Sustained disruption of events, forums, or meetings, including talks and presentations, will not be tolerated.
    破壊的な行動。トークやプレゼンテーションを含むイベント、フォーラム、会議の継続的な中断は容認されません。
  • **Influencing Unacceptable Behavior. **We will treat influencing or leading such activities the same way we treat the activities themselves, and thus the same consequences apply.
    容認できない行動への影響。私たちは、上述のような行動に影響を与えたり、導いたりすることを、行動自体を扱うのと同じ方法で扱い、同じ結果を適用します。

Staff Responsibilities

Following and conducting our guideline is

スタッフは以下のような責任を持ちます。

  • We strive to be fair.
  • We strive to be forthright.
  • We strive to be transparent.
  • We strive to explain the objective.
  • 私たちは公平になるよう努めています。
  • 私たちは率直になるよう努めています。
  • 私たちは透明になるよう努めています。
  • 目的の説明に努めています。

Consequences of Unacceptable Behavior / 容認できない行動の結果

Bad behavior from any FoundXers, including those with decision-making authority, will not be tolerated. Intentional efforts to exclude people (except as part of a consequence of the guidelines or other official action) from FoundX activities are not acceptable and will be dealt with appropriately.

意思決定の権限を持つ者を含め、FoundXersからの悪い行動は容認されません。FoundXの活動から人々を除外する意図的な努力(ガイドラインまたはその他の公式アクションの結果の一部を除く)は受け入れられず、適切に対処されます。

Reports of harassment/discrimination will be promptly and thoroughly investigated by the people responsible for the safety of the space, event or activity. Appropriate measures will be taken to address the situation.

嫌がらせ/差別の報告は、スペース、イベント、またはアクティビティの安全性に責任を持つ人々によって迅速かつ徹底的に調査されます。状況に対処するために適切な措置が取られます。

Anyone asked to stop unacceptable behavior is expected to comply immediately. Violation of these guidelines can result in you being ask to leave an event or online space, either temporarily or for the duration of the event, or being banned from participation in spaces, or future events and activities in perpetuity.

容認できない行動を止めるように求められた人は誰でもすぐに遵守することが期待されます。これらのガイドラインに違反すると、一時的またはイベント期間中、イベントまたはオンラインスペースを離れるように求められたり、スペースへの参加が禁止されたり、将来のイベントや活動が永久に禁止されることがあります。

FoundX Staff is held accountable, in addition to these guidelines, to FoundX’s staff Anti-Harassment/Discrimination Policies. FoundX staff in violation of these guidelines may be subject to further consequences, such as disciplinary action, up to and including termination of employment. For Xers, violation of these guidelines may affect continuation or renewal.

FoundXスタッフは、これらのガイドラインに加えて、FoundXのスタッフに対するハラスメント防止/差別ポリシーに責任を負います。これらのガイドラインに違反したFoundXスタッフは、解雇を含む懲戒処分などのさらなる結果の対象となる場合があります。Xersの場合、これらのガイドラインに違反すると、継続または更新に影響する場合があります。

In addition, any participants who abuse the reporting process will be considered to be in violation of these guidelines and subject to the same consequences. False reporting, especially to retaliate or exclude, will not be accepted or tolerated.

さらに、報告プロセスを悪用した参加者は、これらのガイドラインに違反しているとみなされ、同じ結果になります。特に報復または除外するための虚偽の報告は受け入れられません。

Reporting

If you believe you’re experiencing unacceptable behavior that will not be tolerated as outlined above, please email [email protected]

上記のような容認されない容認できない行動を経験していると思われる場合は、[email protected] にメールしてください。

After receiving a concise description of your situation, they will review and determine next steps. In addition to conducting any investigation, they can provide a range of resources, from a private consultation to other community resources. They will involve other colleagues or outside specialists (such as legal counsel), as needed to appropriately address each situation.

あなたの状況の簡潔な説明を受けた後、次のステップを検討し決定します。調査の実施に加えて、個人的な相談から他のリソースまで、さまざまなリソースを提供できます。各状況に適切に対処するために、必要に応じて、他の同僚または外部の専門家(弁護士など)が関与します。

Please also report to us if you observe a potentially dangerous situation, someone in distress, or violations of these guidelines, even if the situation is not happening to you.

また、危険な状況、苦痛に直面している人、またはこれらのガイドラインに違反している状況を観察した場合は、その状況があなたに起こっていない場合でも、報告してください。

If you feel you have been unfairly accused of violating these guidelines, please follow the same reporting process.

これらのガイドラインに違反していると不当に非難されていると思われる場合は、同じ報告プロセスに従ってください。

License and Attribution

FoundX Association Participation Guideline is licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 license. Our Code of Conduct was inspired by and borrows content from Codes of Conduct of other open source projects, including:

FoundX Association参加ガイドラインは、Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0ライセンスの下でライセンスされています。私たちの行動規範は、以下を含む他のオープンソースプロジェクトの行動規範に触発され、その内容を借用しています。