Founders

FoundX Founders Program is a 9-month program for startup teams who have an idea to pursue.

FoundX Founders Program は、すでにスタートアップのアイデアを持つチームに向けた、アイデアの可能性を追い求めるための最大9か月間のプログラムです。

Apply

Apply Now

We now accept applications to April 2020 batch. The deadline is March 10th, 2020, 23:59 JST.

This is a trial batch, so that we accept only 3 or 4 teams. If we successfuly expand the facility, we will accept more teams in the next batch. The next batch will start April 2020.

現在、2020 年 4 月開始のバッチの参加者を募集しています (2020 年 3 月 10 日 23:59 JST 締切)。

今回は約 5 チームの採択を行う予定です。FoundX の次の施設が準備でき次第、採択の枠を増やす予定です。

Please see our letter to candidate before application. The letter shows what we seek.

応募の前に候補者の皆さんに向けた手紙を是非読んでみてください。私たちがどのようなアイデアや起業家を求めているのかを書いています。

You will get the first response from us after the deadline. Please wait for our response.

なお、応募頂いた後、すぐに連絡があるわけではありません。締切後にご連絡を差し上げますので、それまでしばらくお待ちください。

Concept

Fouders Program is a 9-month program. We provide training and supports for founders to develop their products and to get basic knowledge and funding.

We provide:

  • Environment where you can focus on the product development
  • Peers who start their own business
  • Supports to raise money

Attendees would spend the 9 months as below:

  1. First 3 months: customer development and product development
  2. Next 3 months: traction and story development for fundraising
  3. Last 3 months: pitch training and fundraise tour

We start a new batch every 3 months.

Founders Program は FoundX のメインプログラムです。9か月をかけてアイデアとプロダクトを洗練させるための一連のプログラムと、創業者に必要な基礎的なスタートアップに関する知識を提供します。

本プログラムは以下の 3 つのものを提供します。

  • プロダクト開発とアイデアの可能性を拡大することに集中できる環境
  • 同じタイミングで創業した創業者仲間を見つけることの支援
  • 資金調達もしくは次プログラム応募の手伝い

9か月間はおおよそ以下の 3 つのフェーズになると考えています。ただしチームによっては流れが大きく変わることもあります。

  1. 最初の三か月:顧客開発とプロダクト開発
  2. 次の三か月:トラクション作りと資金調達ストーリー作り
  3. 最後の三か月:ピッチ練習と資金調達

3か月ごとに新しいバッチを採択します。

batch

Expectations

FoundX Founders Program はいくつかの点で、従来のスタートアップ支援プログラムとは異なります。そのため、期待値を合わせたうえでご応募ください。

🔙 脱落率の高さ - FoundX Founders Program に入ったチームの約半分が、プログラム期間中に脱落します。9か月間部屋を使い続けられるわけではありません。アクセラレータの機能の一つは、悪いアイデアを早めに終わらせることで、そのチームを新たなアイデアへと早く取り組ませて、エコシステム全体の速度を上げることだと言われています。私たちはアイデアやチームに対して負荷をかけて、悪いアイデアの場合にはそれを辞めさせるよう働きかけます。

🏫 講義やプログラムは最低限 - 私たちは学校ではありません。FoundX が提供するプログラムは必要最低限のものになっています。そのため、「教えてもらう」というスタンスではうまくプログラムを活用できません。オフィススペースを提供することで、チームが集中して実践できる環境を提供するプログラムがベースだと考えてください。この背景にはプログラムに時間を使うアクセラレーターはパフォーマンスが悪いという調査結果があります。私たちは創業者の皆さんの時間を週4時間以上使いません。

👨‍👧‍👧 コミュニティの方向性 - FoundX はコミュニティ(アソシエーション)を重視していますが、フォーカスをするために静かなコミュニティを志向しています。和気藹々としたコミュニティを求めるのであれば FoundX は向いていません。代わりに、私たちは構造化された手法を用いて、効率的に創業者間のコミュニケーションができるように促します。そのため、自由なコミュニケーションを好む人は窮屈に感じるかもしれません。

🥋 スタッフの経験 - FoundX のスタッフはスタートアップの経験が必ずあるわけではありません。そのため、スタートアップの知識に関するプロフェッショナルではないかもしれません。しかし私たちはコミュニティや環境作りを行うプロフェッショナルとして動き、同じフェーズの創業者同士がお互い育て合う環境を作ります。

🏈 フェアであること - FoundX のスタッフはフェアではあることを心がけています。そのためにプロセスを重視し、そのフェアなプロセスを運用することを重視します。プロセスそのものが嫌いな人は、私たちのフェアネスと相性が悪いかもしれません。

🆖 ノーの多さ - FoundX のリソースは限られています。そして向かうべき方向は強固です。利用者の皆さんからのフィードバックは頻繁に受けたいと思っていますが、リクエストに全て「イエス」と応えられるわけではありません。

💔 プログラムとの相性 - どのプログラムもそうであるように、FoundX があなたにフィットするとは限りません。上記のような注意点を踏まえたうえで、ご応募いただければと思います。

Who can apply

Requirements for application as follows:

  • One of the team members should be an alumus, a student, a researcher of the University of Tokyo and a full-time worker
  • You are going to create a product for scale
  • A full-time developer is involved in the team to iterate product improvement (a contract developer is not acceptable basically)
  • You can spend about four hours in each week for the activities of this program (*)
  • If you use a room, the utilization rate should be more than 40%
  • Your company has not raised more than 12M yen by debt finance and equity finance in total

Background of the requirements: The requirements don’t mean our room limitation. They show our culture. We recommend you are lean and bootstrapped as long as you can. If you don’t align with our requirements, we think it is better for you to choose different programs to pursue your idea.

(*) dinner event, training, peer mentoring, interview, etc

応募条件は以下の通りです。

  • 東京大学の卒業生、現役生、研究者がフルタイムで1名以上含まれているチームで、かつ4名以下のチーム
  • スケールするプロダクトを作る意思がある
  • 開発のイテレーションを回すために、フルコミットに近い形での開発者がいる(製品開発の外注は基本的に不可)
  • 平均すると週に 4 時間程度、プログラムのイベントや活動等 (*) に参加ができる(他チームとコミュニケーションをする時間を取る)
  • 個室を利用する場合、個室の稼働率が 2 営業日相当以上である(FoundX に部屋を構える意味があり、他チームとコミュニケーションをする機会がある)
  • 資金調達額が 1,200 万円以下である(エクイティファイナンス、デットファイナンスの両者の合計額を含む)

応募条件を定めた背景:人数や資金調達に関する制約は、単に部屋の制約ではありません。最初期は極力リーンかつブートストラップで始めることをプログラムとしてお勧めしており、リーンではないスタートアップの場合は我々のプログラムの方向性が異なります。また創業者同士のコミュニケーションを促進することがプログラムのメリットであるため、最低限の参加時間を設けさせていただいています。私たちは単なる場所貸しではないため、条件に合わない場合は別のプログラムを探されることをお勧めします。

(*) 定例ディナーやトレーニング、ピアメンタリング、次期バッチの面接などの活動

Tips for application

  • We recommend application as a team, not individual
  • You can apply before incorporation
  • If you do not need a room, it would be considered to accept as a part-time program
  • We do not limit any verticals. But we accept startups which are going to be big

If you have not ideas and teammates, we recommend FoundX Fellows Program, which is a 6-months program for helping you to find ideas.

  • 個人ではなくチームでの応募を推奨しています
  • 登記前でも参加可能です
  • 個室の利用が不要というチームも条件付きで参加可能です (part-time program)
  • 対象とするスタートアップの領域や分野はありません。ですが、将来的に大きな規模になるスタートアップを優先して採択します。

もしあなたがまだアイデアも仲間も揃っていないのであれば、FoundX Fellows Program へご応募ください。追いかけるべきアイデアを皆さん自身が見つけるための 6 か月の個人向けプログラムを用意しています。

Benefits

Founders Program では以下のような支援を無償で提供します。

  • バッチごとでの定例勉強会 (週に1度を予定)
  • FoundX の個室と コワーキングスペースの利用権
  • プロトタイプをデプロイするためのクラウド利用権

その他、以下のようなベネフィットを提供します。

  • FoundX ネットワークへのアクセス
  • FoundX Supporters へのアクセス権
  • クローズドなフォーラムへの招待
  • FoundX が主催するイベントやトレーニングへのアクセスへの招待

これらを活用いただくことにより、参加者の皆さんが早くアイデアを実現できるよう支援します。

if you don’t join Founders Program

もし Founders Program がない場合、以下のようなことに時間を費やしてしまうかもしれません。

  • オフィスを探したり、借りるための契約したりする時間
  • スタートアップ初期に必要な知識がないことによるミスから脱却するための時間(資本政策など)
  • 顧客インタビュー相手を見つけることにかかる時間
  • 弁護士や社労士を探す時間

if you join Founders Program

もしあなたが Founders Program に入ったら、以下のような時間の短縮が行えるかもしれません。

  • プロダクト開発に集中できる時間と場所の確保
  • 顧客インタビュー相手を見つけることにかかる時間の短縮
  • 最初の顧客獲得までの時間の短縮
  • 技術エキスパートを見つけることによる開発時間の短縮
  • スタートアップにありがちなミスを避けて得られる時間
  • 定期的な会合によるアイデア探索のリズム構築
  • Founders Program 卒業生とのつながりによる情報獲得

本プログラムに参加することで得られるものは人のつながりです。同じフェーズの人たちが同じ場所で過ごすことは、他社のプログラムに比べてより深いつながりを提供してくれるものと信じています。

Requests

Founders Program への参加者にはいくつかのお願いをすることになります。週換算で平均 4 時間程度の時間を使っていただく予定です。ご了承の上応募してください。もし想定以上に参加ができなかった場合は、プログラムとの相性が悪かった(私たちからの支援が不要だった)と考え、プログラムを途中で退出いただくことになります。ご了承ください。

  • 3か月ごとの席替え
  • 定例会への参加(毎週、30 分~ 1 時間程度)
  • 次のバッチのインタビュー(3か月に1度、1時間程度)
  • Founders Program 参加者とのピアメンタリング (30 分程度)
  • Fellows Program 参加者とのメンタリング (30 分程度)

What Happens

応募からプログラムが終わるまでに何が起こるかを簡単に解説します。

Application

応募フォームから応募していただきます。応募フォームにはチームのアイデアの概要などを記入いただきます。

チームのフォームが入力された後、チームの個人にメールが配信され、メンバー全員の学歴と職歴についてお伺いさせていただきます。

締切後、選考プロセスに入ります。締切後に連絡を行いますので、それまで今しばらくお待ちください。

Screening

応募要件を満たすかどうかのチェックや、応募者多数の場合は書類でのスクリーニングを行います。

Interview

面接を実施します。面接は 20 分程度のものが 3 回程度行われる予定です。

Paperwork

通過した方々には、利用にあたっての説明書や誓約書をお送りします。また初回の Kickoff ミーティングの案内を送ります。

Kickoff

Kickoff イベントを行います。担当サポーターをアサインし、今後の予定について話します。

Weekly Meeting

9か月間のプログラム期間中、毎週特定の時間帯にバッチを集めたミーティングを実施します。

Intros and Connections

必要に応じて、FoundX Supporters や、その他の方々と繋いで、アイデアの検証を支援します。

Milestones

3か月ごとに進捗を確認させていただき、プログラムを継続するかどうかの協議を行わせていただきます。そのタイミングで個室の移動を行っていただきます。

また3か月ごとに、次のバッチの Founders が入ってきます。

Interview for founders candidates

次のバッチの Founders Program へのインタビューをしていただきます。

Graduation

9か月の期間終了後、または 1,200 万円以上の資金調達が実施された段階で、Founders Program から卒業いただきます。卒業後は海外の他アクセラレータへの推薦や、助成金の獲得の支援などを行います。

Others

  • 個室を利用するチームは、個室の利用時間が 3 営業日以上になるチームを採択します。それ未満の場合は個室なしでの採択となります。また採択後、利用率が低い場合は個室の利用権を別のチームに移す場合があります。これはバッチの期間中でも起こります。
  • フルタイムの職を持っているチームでも参加は受け付けます。ただし Founders Program が提供するプログラムをすべて受講できる場合に限ります。条件が満たせなかった場合はプログラムの途中で参加資格を失います。

Case

後日追記します。

FAQ

資金はもらえますか?(投資してもらえますか?)

いいえ、本プログラムでの資金提供や投資は行いません。

参加費用は必要ですか?

いいえ、必要ありません。

資金調達にはどのようなものが含まれますか?

自社の株や Convertible Note、SAFE、J-KISS などを提供する代わりに、第三者に資金を提供してもらった場合、資金調達が実施されたと見なします。また借入も資金調達として含みます。

助成金(未踏などを含む)は含まれません。

プログラム期間中に資金調達を行った場合はどうなりますか?

プログラム期間中に 1,200 万円以上の資金調達を行って着金された場合、プログラムを卒業していただくことになります。個室についても利用権利がなくなるため、資金調達を開始した時点で、次の場所の行き先について検討しておいて下さい。

共同創業者の基準は何ですか?

10% 以上の株式を持つ人(創業前の場合は、その予定の人)を共同創業者と見なしています。

参加にあたり、プログラムに対して株式を渡す必要がありますか?

いいえ、FoundX Founders Program は Non-Equity のプログラムです。ですが、本プログラム卒業前もしくは資金調達前に、東京大学への寄付という形で Stock Option を発行いただく場合があります。ただし寄付なので強制ではなく任意です。

個室の指定はできますか?

いいえ、できません。また三か月に一度個室の配置変えを行わせていただきます。

受託企業ですが参加できますか?

いいえ。何かプロダクトを作ることを前提としたチームが応募条件となります。

FoundX Founders Program 以外に、並行して複数のアクセラレーションプログラムに参加可能ですか?

はい、可能です。しかし、あまりお勧めしていません。理由は、その他のプログラムの活動に時間が取られるためです。私たちは、スタートアップのチームがプログラムのために割ける時間は週 4 時間程度と考えてプログラムを設計しています。それ以上の時間を製品開発や顧客との時間以外に使うのはお勧めしていません。

複数のアイデアを応募できますか?

いいえ、一応募あたり1つのアイデアまでとさせていただきます。

異なるバッチであれば何度も応募できますか?

はい、異なるバッチであれば何度でも応募可能です。同じアイデアでも構いません。

不採択となった理由を教えてくれますか?

いいえ、申し訳ありませんが、不採択の理由についてフィードバックすることはできません。